特別養護老人ホーム
さくらスマイル

特別養護老人ホームとは?

寝たきりや認知症等で常に介護が必要で家庭で介護を受けることが困難な介護保険法による被保険者で要介護認定を受けた方のうち、要介護3から5の方が入居できる施設です。

特色(特別養護老人ホーム)

  • その一 ユニットケア
  • その二 24時看護体制
  • その三 充実した職員体制
  • その四 地域への参加

ご入居までの流れ

1.入居のご相談
お気軽にお電話でお問い合わせください。施設見学も随時お受けいたします。
2.ご入居の申し込み
当施設の所定の書類にご記入、ご提出お願いいたします。
3.本人様とのご面談
本人様・ご家族様と面談させていただきます。
4.入居者判定会議
2の結果や医師の診断書、入居判定評価をもとに入居の可否を決定致します。
5.結果のご連絡
判定会議の結果をご連絡いたします。
6.入居日の決定及びご契約
入居時の持ち物等、ご説明させていただきます。

さくらスマイルの特色

  • 24時間看護体制
  • ユニットケアの推進
  • 2:1の職員配置(基準3:1)
  • 地域交流

ユニットケアとは?

一人ひとりの個性と生活リズムを尊重した 「個別ケア」。
これを実現する一つの手法が「ユニットケア」自宅に近い環境の介護施設において、他の入居者や介護スタッフと共同生活をしながら、入居者一人ひとりの個性や生活リズムに応じて暮らしていけるようにサポートする介護手法のことです。

ユニットケアの特徴は、入居者個人のプライバシーが守られる「個室」と、他の入居者や介護スタッフと交流するための「居間」(共同生活室)があることです。
入居者10人前後を一つの「ユニット」として位置づけ、各ユニットに固定配置された顔なじみの介護スタッフが、入居者の個性や生活リズムを尊重した暮らしをサポートします。

個別ケアとは?

朝も人にそれぞれです。
 →朝は早起き ゆっくり寝たい。
 →朝食を食べる 食べない
 →朝食はコーヒーのみ パン食 
  ご飯とみそ汁(1汁1菜)
 →朝食前に着替える 着替えない
  新聞を読む、読まない
皆様は、どのようなご意向でしょうか?

自宅では、お一人お一人の生活習慣で当たり前であったことを施設であっても、できる限りかなえる。
その手法のひとつが、ユニットケアです。

私たちの目指すもの

実はユニットケアではありません。
ユニットケアの先にあるものが私たちの目指すものです。


施設に入ったけれども
「ここの暮らしも悪くない」
と感じていただきたい。

そのためのユニットケア、この人員配置です!